SalesForce Lightningでアカウントを作成する方法



SalesForceアカウント作成方法

SalesForceで顧客アカウントを作成するには、[アカウント]タブ> [新規]の順に選択して、アカウントの詳細を入力します。

アカウントタブがインターフェースに表示されていない場合は、クイックリンクに追加する必要があります。

顧客アカウントタブに移動します

SalesForceのメイン画面から、[アカウント]タブに移動します。これは、画面に常に表示されるとは限りません。そうでない場合は、ショートカットを追加する必要があります。

次に、アカウント画面で、画面の右上隅にある[新規]ボタンを選択します。

SalesForceにアカウント情報を作成する

アカウント作成画面から、すべてのアカウント詳細を入力します。アカウント名は必須です。アカウントタイプ、親アカウント、Webサイト、電話、説明、業界、従業員など、その他すべての顧客アカウント情報を追加します。

アナリスト、競合他社、顧客、インテグレータ、投資家、パートナーなど、正しいアカウントタイプを忘れずに選択してください。

アカウントの住所情報を入力する

アカウントを作成する前の最後のステップは、アカウントのアドレス情報を入力することです。

そこでは、既存の住所から選択できる請求先住所を入力するか、請求先住所、請求先郵便番号、請求先市区町村、請求先都道府県、請求先国などのフィールドに新しい住所を入力できます。

配送先住所についても同様です。配送先住所、配送先郵便番号、配送先市、配送先/地域、配送国を指定して、作成するアカウントに既存の住所を選択することも、新しい住所を入力することもできます。

SalesForceでアカウントを作成する

アカウント情報を保存した後、アカウント作成プロセス全体をキャンセルしてアカウントを保存して別のアカウントを直接作成するか、アカウントの視覚化ページにリダイレクトされた後に保存するかのオプションがいくつかあります。

アカウントが作成されると、成功のメッセージが表示され、操作の成功を確認し、[保存のみ]オプションが選択されている場合は最近作成されたアカウントを直接表示します。






コメント (0)

コメントを残す